【第8話】理解不足のまま売買しないこと!ススム先生の「タイパ決算書分析」塾

理解不足のまま売買しない

 

カブオ君、マナミさん、「タイパ決算書分析」塾の8回目です。前回(【第7話】中期経営計画からわかること!) は、中期経営計画や流動比率などについて学びました。おや、カブオ君、浮かない顔をしていますね。

 
 

告白しなきゃいけないことがあって・・

 
 

告白って、、私は受けないわよ。

 
 

マナミさん、自意識過剰ですよ。でも、自意識過剰なのはボクなんです。

 
 

カブオ君、なにかあったようですね……。

 

 

カブオ君が「あおぞら銀行株」を買ったら……

 

はい。以前の講義で配当について学びました(【第5話】配当って、なんだ!?)。高すぎる配当性向の問題は理解しましたし、配当利回りが高い、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)が低いというだけで買ってははならない、ということも理解していたんです。でも、いろいろな新NISAの記事を読んでいると課税されないんだから高配当株を買わないともったいない。損するような気分になってしまって……。つい……

 
 

えっ?

 
 

カブオ君、なにかあったようですね……。

 
 

はい。あおぞら銀行株を買ってしまったんです。1月29日月曜日、100株を寄り付き3206円で買いました。年間配当金は154円の予想でしたから、4.80%という高配当株のはずだったんです。それが……

 
 

あおぞら銀行ですか。2月1日9時に連結最終損益が280億円の赤字になりそうで、期末配当は0円で年間配当金は76円と発表しました。従来予想は240億円の黒字予想でしたからストップ安となったのは致し方ないですね。

 
 

3月の配当金は0円だし、2月2日の終値は2150円ですよ。数日で10万円、約3分の1を失いました。もう、笑うしかありません。

 
 

勉強していたのに、なんてことを!

 
 

いやマナミさん、カブオ君の経験はムダじゃないですよ。頭で理解していても、現実に売買の当事者となった人にしか体得できないものが山ほどあるのが投資の世界です。机上の勉強より何十倍も価値があります。

 
 

「買った後悔。売ってしまおうか、下がったら買おうか、もっと下がったらどうしよう……」。いろんなことを考えます。
でも先生、タイパ決算分析で赤字は予測できましたか?
何と言っても銀行だし、いきなり赤字、期末配当0円なんて想像もしていませんでした。

 

カブオ君はどこを誤ったのか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。